痛くない歯石クリーニングとは?歯医者・施術の選び方

もう怖くない!痛くない歯石治療とは?

本当に良い歯医者の選び方

譲れないポイントを決めよう

口腔内の痛みや違和感を覚えて治療に踏み切ったのは良いけれど途中挫折を繰り返し、通院自体が嫌になってしまった。この場合、自分の中で歯医者に対して譲れないポイントを決めておらず自分に合った歯医者を見つけられていない事が考えられます。

日中は仕事である場合は夜間帯の診療受付をしているか。受付している診療科目や、歯医者が掲げる理念まで事前にしっかりとリサーチする必要があります。医療機関の口コミサイトなどもありますが、あくまでも半信半疑に留めながら自分の譲れないポイント・妥協ポイントを照らし合わせていきましょう。

仮に通院時に合わないと思った時は、無理して通院する必要はありません。これらに気をつけるだけでも途中挫折が少なくなります。

良い歯医者の特徴とは?

良い歯医者を見つけるには何が必要なのか。人によって良し悪しは異なりますが、治療に対して真摯である歯医者が一番です。

真摯というポイントを見定めるにはまず初診でどのくらい口腔内を診てくれるかを確認します。レントゲンだけでは無く写真や動画撮影を行う歯医者は良い歯医者です。また治療計画に関しても歯科医師だけで決めるのではなく、患者に説明しているか。複数の選択肢がある場合は判断をある程度委ねてくれるかなど、判断ポイントは多々あります。

こちらの質問に対してイエス・ノー限らず曖昧な対応をしたり、流したりしないか確認するのも良い方法です。当然ですが院内が清潔か。またはスタッフ同士がギスギスせずに対応しているかも大切です。


この記事をシェアする